オススメリンク

葬儀の費用がきになるならここ!:SOOGI

葬儀を西宮市で行うならぜひこちらにご連絡ください;想愛セレモニー


さいたま市で葬儀業者を探すなら|葬儀社DBA


http://www.ceremony802.com/
家族葬をしたいなら葬儀を八王子で行いましょう。身内だけの小さな葬儀でもアフターサービスが整っていますよ・

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー

直接

また、近年家族葬以外に需要が高まっているのが直葬です。
これはその名前の通り、病院で死亡が確認されてからそのまま火葬場へ行くと言う方法になります。
火葬場へ行っても、死亡から24時間経過しなければ火葬してはいけない決まりになっていますから、火葬をするには一時的に安置所へ預けて家へ帰宅する必要があります。
翌日になればそのまま火葬し、供養を行ないます。
これが直葬です。
葬儀に手間はかかりませんし、お金もかかりません。
Read more

歴史

葬儀と言うのは原始時代から行われていましたが、日本では卑弥呼等の時代には既に行われていたと言われています。
また、当時の葬儀というのは非常に厳格な物であり、特別な立場にいる人物しか出来なかったと言われています。
実際に日本に存在していた権力者が作った巨大なお墓、それが古墳と言われている物です。
現在では、様々なスタイルがありますが、中でも家族葬は広く普及している葬儀の一種です。
Read more

供養

今では当たり前に火葬が行われていますが、元々日本は土葬で供養を行っていました。
人口がだんだんと増えてきた事によって、日本では火葬によって遺体を処理すると言う方法が一般的になってきます。
しかし、黒船が来校したあたりにはキリスト教の土葬文化が伝わった事により火葬が禁止された事もありました。
アメリカは非常に土地が広かった為に、土葬でも問題はありませんでしたが、日本は当時から現在のような小さな島国だった為に、全員を土葬するような土地はありません。
その為、供養しきれない死体が街中に転がるようになってしまい、公衆衛生が最悪の状態となったのです。
これにより、やっぱり火葬じゃないとダメと判断され、現在の形に落ち付く事になりました。… Read more

前金

葬儀をする時に注意しておきたい事があります。
それはお金の問題です。
当然、費用がかかるのはあたりまえですが、実は家族葬であっても、直葬であっても葬儀費用は前金が必要な事が殆どなのです。
どうして前金が必要なのかと言うと、基本的に葬儀屋は忙しい喪主の人に変わって棺業者、斎場、お寺側等と対応する事が多い為となっています。
その時に代理で支払いを済ませ、円滑に葬儀が出来るようにしなければいけない為に少額でも前金が必要な場合がほとんどなのです。… Read more